前へ
次へ

ツボをおしてきれいになろう

ツボと聞くと「痛そう」「年寄りくさい」と思われがちですが、古くから愛されている経験医学なのです。
健康になると美容効果はテキメンです。
むくみや便秘・冷え性などを解消することにより、血の巡りがよくなって肌艶がよくなるのです。
指の腹で押すのが一般的ですが、爪楊枝をまとめた物や鍼灸ローラーを使うこともあります。
気持ちよい痛さまでツボを押して刺激をあたえるのです。
冷え性・むくみには足の真ん中を、内くるぶしから指4本上は生理不順、肌荒れ・くすみは頭のてっぺんを刺激しましょう。
頭のてっぺんには全身の気が集まる所と言われています。
頭を刺激して全身の血行を良くしましょう。
健康なくして美容はないといわれています。
健康になるツボを試してみると肌が良くなるのです。

美容効果のあるツボについて

美容のツボは、全身に数多くあります。
たとえば耳には、ダイエットのためのツボが集まっています。
刺激することで食欲が減退し、食べる量が減るのです。
それにより摂取カロリーが減り、痩せることができるというわけです。
また、小顔になるためのツボもあります。
刺激していると、滞っている血液や老廃物が流れやすくなります。
それにより、たるみが減って引き締まり、小顔になっていくのです。
その他にも、美肌効果やほうれい線を消す効果、便秘を改善しウエストを細くする効果のあるツボなどもあります。
いずれも、場所さえ把握していれば、指先や綿棒などを使って自分で刺激することができます。
手軽に美容効果を得ることができるため、おこなっている人は多いです。

Page Top